創業100有余年の歴史が紡ぐおもてなしの心

《群鶴亭》という名は江戸時代から受け継ぎ、100有余年前に現在の土地へ移築されたと言われております。 建物の移築こそありましたが、《お客様をもてなす心》は江戸時代から変わらず、今も受け継いでおります。
古き良き伝統と共に、自由で快適なご宿泊を追求し、心温まるおもてなしをお客様にご提供いたします。

飾らないお料理ありのままの温もりを

当館の魅力の一つとも言える≪田舎料理≫は、派手さこそ無いですが、優しい味付けが何よりの特徴です。
海や山も近い土地に恵まれ、日本海の海の幸や地元の山の幸など、新鮮な食材が豊富にとれます。春夏秋冬で変わる食材とともに料理内容も変わり、どの季節でも飽きの来ない料理をご提供しております。 愛情を込めた当館の味を心行くまでご堪能下さい。

お料理ページへ

朝来の歴史を辿る

古代の但馬国朝来郡の地である兵庫県朝来市は、古より築き上げてきた歴史ある施設が豊富にございます。
但馬地方の風物詩ともなっている竹田城跡、近畿地方最大級の円墳や古墳、平安時代に開坑したと言われている生野銀山など様々…そんな歴史を辿る旅はいかがでしょうか。

観光ページへ

ごあいさつ

群鶴亭からお客様へ この度は、群鶴亭の公式ホームページをご覧いただき大変ありがとうございます。当館は、創業100有余年を誇る歴史ある老舗旅館です。開業当初から受け継がれてきた《おもてなしの心》は、今も変わらず想い続けております。初めて訪れたのに何故か懐かしく、田舎の家に帰って来たような温もりがここにあります。《お帰りなさい》と言われているように優しく包む館内に想いを馳せ、都会では味わう事のできないお時間をどうぞお楽しみ下さいませ。家族で営む群鶴亭で、お客様のお帰りを心よりお待ちしております。

オススメのご宿泊プラン